スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸契約と双方の契約上の義務

【賃貸契約とは】
民法第601条で賃貸借は、当事者の一方がある物の使用及び収益を相手方にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。

【双方の契約上の義務】
賃貸人は?
・使用収益をさせる義務、修繕義務、費用償還義務がある。

賃借人は?
・賃借人は、契約の規定に従って目的物を使用収益する権利を有し、これに対して賃料を支払う義務がある。
・契約終了時に目的物を原状回復して返還すべき義務を負う。

アパート情報
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
65301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
6379位
アクセスランキングを見る>>
通販
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。